タダラフィルは保険適用外!安く買うなら通販がオススメ

ed治療薬は通販購入がおすすめ
日本の病院では医療保険制度が導入されていて、かかった医療費の1~3割を支払うことが一般的です。
しかしEDの治療には保険が適用されません。
かかった費用のすべてを患者が負担しなければならず、ED治療薬は全額自己負担で購入することになります。

有効成分タダラフィルを含む医薬品はシアリスだけではありません。
前立腺肥大症の治療薬(ザルティア錠)として処方される場合、なんと保険が適用されます。
ただED治療薬としてザルティア錠を処方してもらうことはできないので、どうしても治療費は高くなりがちです。

シアリスの平均価格は1錠2,000円ほど。
病院によっては受付窓口で処方されており、薬代以外の費用はかかりませんが、それでも月々の出費は多めです。
週に2回服用するとしても、1ヶ月に1万円以上の薬代が発生してしまいます。

タダラフィルを通販購入した時の値段

日本の医療機関では扱われていないものの、海外ではシアリスのジェネリックが販売されています。
中でもシプラ社が手がけるタダシップは多くの愛用者がいる人気商品です。
1錠あたり600円ほどで、シアリスの4分の1という破格の金額で購入できます。

タダシップを週2回、1ヶ月分購入した場合、かかる費用は約5,000円。
効果はシアリスと同じですが、かなりお得にED治療を行えるのです。

ED治療薬の通販購入は簡単!

タダシップなどのシアリス・ジェネリックは日本で認可を受けていないため、どの病院でも処方されていません。
ただし医薬品の個人輸入自体は法律で認められているので、ED治療のために通販購入することができます。

しかし認可されていない医薬品は安全性が問題視されており、場合によっては体に悪影響をもたらすリスクもあります。
正規品を安全なルートで購入することが大切ですが、その際は海外医薬品の輸入代行サービスを利用するといいでしょう。

輸入代行サービスの利用法はとても手軽で、オンラインショッピングに慣れていれば特に問題なく買い物できます。
支払い方法はコンビニ決済やクレジットカード決済、または銀行振込などに対応しているため、難しくありません。
購入者と海外の業者の仲介役となってくれるため、ED治療薬の購入時にはとても便利です。

もしも通販を利用するなら、運営元の情報がしっかり提示されており、扱っている商品が適正価格であることを確認しましょう。
サイト自体の信頼性を確かめることも大切です。