早漏とEDに効くシアリス・ジェネリックがあった!

ダブルピースする男性
肉体的な要因、または心理的な要因で勃たなくなってしまうEDですが、実は早漏と併発することもあります。
EDと早漏はまったく異なる症状のように思われがちですが、どちらかを先に発症すると、そのストレスやプレッシャーがもう一つの症状を誘発することがあるのです。

もしEDと早漏を2つとも発症している場合、ED治療薬だけでは改善が困難。
早漏には専用の治療薬があるため、2種類の治療薬を服用しなければいけません。

しかしEDと早漏のどちらにも効果的な医薬品はあります。それがスーパータダライズです。
シアリスの有効成分であるタダラフィルと、早漏治療薬であるプリリジーの有効成分であるダポキセチンが配合されており、1錠でEDと早漏に効きます。

そもそもプリリジーとは、海外ではよく知られている早漏改善薬です。
残念ながら日本では認可されていませんが、早漏治療のために自由診療で処方している病院もあります。
ダポキセチンは脳をリラックスさせる作用を持ち、緊張や不安がきっかけで起こる早漏の改善に効果的です。

一方タダラフィルは世界で3番目に開発されたED治療薬の成分であり、安全性が高いことでも知られています。
新薬であるシアリスは第一選択薬として扱われている処方箋医薬品です。

タダライズはシアリス・ジェネリックとして通販でも人気ですが、そこに早漏防止成分であるダポキセチンが加わったのがスーパータダライズというわけなのです。
病院では処方されていないため、通販でしか買うことができません。
しかし価格は1錠300円前後と安く、処方薬であるシアリスよりもかなりお得です。

スーパータダライズにはタダラフィルが20mg、ダポキセチンが60mg配合されています。
1錠でしっかりとED・早漏に効きますが、効果が強く現れてしまうことも考えられるため、初めて服用するなら半錠に割ってから飲むと良いでしょう。

同じ製薬会社が開発・販売している商品で、エクストラ・スーパータダライズがあります。
こちらはタダラフィルが40mgも配合されており、かなり高い効果が期待できます。
しかし日本で認可されているタダラフィルは20mgまでであり、通販で買えるジェネリックも基本的には上限が20mgまでとなっています。
シアリスを飲み慣れている人であっても、エクストラ・スーパータダライズを初めて服用する場合に限り、まずは半分か4分の1に割ってから飲むようにしましょう。