タダラフィルにはメリットがたくさんあります

タダラフィルのメリット
シアリスは世界で最も飲まれているED治療薬です。
バイアグラ・レビトラに次いで開発されたシアリスは、日本でも一気に有名になりました。

主成分であるダラフィルはPDE5阻害薬の1つです。
PDE5とは体内で分泌される酵素で、血管を拡げる成分の働きを抑える効果があります。
本来は射精後に分泌されて勃起を鎮めるのですが、神経伝達の乱れなどによって射精前にPDE5が増えると、陰茎の血管が拡がらずに勃起できなくなってしまうのです。
タダラフィルはこの酵素の働きを抑え、陰茎の血管がスムーズに拡がるようにしてくれます。

また、タダラフィルは体にゆっくり吸収されるという特徴があります。
水に溶けにくい性質なので、消化器官で吸収されるまでに最大3時間要するのです。
バイアグラであれば1時間、レビトラであれば30分ほどで効果が現れるのですが、タダラフィルを含むシアリスはかなりゆっくり効き始めます。

即効性という点では他のED治療薬に劣るものの、ゆっくり吸収されることで血管や心臓に負担がかかりません。
急激な血圧の変動を起こしづらく、副作用が出にくいという嬉しい長所を持っています。
そのため高齢の男性に処方されることも少なくありません。

服用するタイミングはセックスの3時間前が理想です。
直前だと薬を服用するタイミングに困ることもありますが、タダラフィルなら余裕を持って飲んでおけます。
軽食程度なら食事をしても作用に影響が出にくく、飲酒も少量なら問題ありません。

一般的なED治療薬より作用が長持ちする点も人気の理由の1つ。
タダラフィルはゆるやかに効き始め、最長36時間も効果が持続します。
効果が出ている間は勃起が続くわけではなく、性的刺激が勃起を引き起こすため、とても自然なセックスを楽しめます。

バイアグラやレビトラも有名ですが、シアリスがED治療薬として高い人気を誇るのは、タダラフィルが多くのメリットを持つためです。