タダラフィルは保険適用外!安く買うなら通販がオススメ

ed治療薬は通販購入がおすすめ
日本の病院では医療保険制度が導入されていて、かかった医療費の1~3割を支払うことが一般的です。
しかしEDの治療には保険が適用されません。
かかった費用のすべてを患者が負担しなければならず、ED治療薬は全額自己負担で購入することになります。

有効成分タダラフィルを含む医薬品はシアリスだけではありません。
前立腺肥大症の治療薬(ザルティア錠)として処方される場合、なんと保険が適用されます。
ただED治療薬としてザルティア錠を処方してもらうことはできないので、どうしても治療費は高くなりがちです。

シアリスの平均価格は1錠2,000円ほど。
病院によっては受付窓口で処方されており、薬代以外の費用はかかりませんが、それでも月々の出費は多めです。
週に2回服用するとしても、1ヶ月に1万円以上の薬代が発生してしまいます。

タダラフィルを通販購入した時の値段

日本の医療機関では扱われていないものの、海外ではシアリスのジェネリックが販売されています。
中でもシプラ社が手がけるタダシップは多くの愛用者がいる人気商品です。
1錠あたり600円ほどで、シアリスの4分の1という破格の金額で購入できます。

タダシップを週2回、1ヶ月分購入した場合、かかる費用は約5,000円。
効果はシアリスと同じですが、かなりお得にED治療を行えるのです。

ED治療薬の通販購入は簡単!

タダシップなどのシアリス・ジェネリックは日本で認可を受けていないため、どの病院でも処方されていません。
ただし医薬品の個人輸入自体は法律で認められているので、ED治療のために通販購入することができます。

しかし認可されていない医薬品は安全性が問題視されており、場合によっては体に悪影響をもたらすリスクもあります。
正規品を安全なルートで購入することが大切ですが、その際は海外医薬品の輸入代行サービスを利用するといいでしょう。

輸入代行サービスの利用法はとても手軽で、オンラインショッピングに慣れていれば特に問題なく買い物できます。
支払い方法はコンビニ決済やクレジットカード決済、または銀行振込などに対応しているため、難しくありません。
購入者と海外の業者の仲介役となってくれるため、ED治療薬の購入時にはとても便利です。

もしも通販を利用するなら、運営元の情報がしっかり提示されており、扱っている商品が適正価格であることを確認しましょう。
サイト自体の信頼性を確かめることも大切です。

どうしてEDになるの?20代の男性も要注意!

頭を抱えて悩む男性
ED(勃起不全)の症状は、ただ「勃起しなくなる」というものだけではありません。
勃起時でも十分な硬さが得られなかったり、挿入時に中折れしてしまったりする場合もEDの症状だと考えられます。

EDの原因は主に2つ。
1つ目は肉体的な衰えなどが引き起こす器質性EDです。
40代以上の男性に多く、筋力や体力の衰えと共に起こります。
また、前立腺肥大症や手術・事故による神経の損傷などがEDに繋がるケースがあります。

もう1つの原因が心因性EDです。
主に心理的ストレス、トラウマや不安などがきっかけで起こります。
精神的なストレスを感じると、自律神経のバランスが乱れ、その結果EDを引き起こすことがあるのです。
器質性EDとは対照的に、20代の若い男性にも発症するリスクが高いとされています。

勃起のメカニズムを知ろう

陰茎が勃起するためには、神経伝達がスムーズに行われる必要があります。

脳が性的興奮を感じると、その刺激が神経伝達によって勃起中枢に届き、陰茎の血流量を増やします。
海綿体組織に血液が行き渡ることで陰茎が固くなり、勃起が起こるのです。

しかし神経伝達が上手くいかない場合、性的興奮を感じても勃起中枢が刺激されないため、勃起するために必要な血流量が得られません。
EDを改善するには陰茎の血流量を増やすことが大切です。

心因性EDは治療薬で改善可能!

「朝勃ちはするのにセックス時には勃たない」という症状は、心因性EDによくあるものです。
過去にセックスで失敗した経験がトラウマになっていたり、過度に緊張していたりと、精神的なストレスによって症状が現れます。

神経そのものが損傷している場合は手術などが必要になることもありますが、心因性EDは治療薬の服用で改善が見込めるため、治療は比較的手軽です。

シアリスやバイアグラには血管を拡げる作用があり、陰茎の血流量を増やす効果が得られます。
性的興奮を感じることでスムーズに勃起できるようになるため、心因性EDの改善に最適です。

ED治療薬は病院で処方してもらえます。
内科や泌尿器科を受診し、医師に処方箋を出してもらいましょう。
ただしEDの治療には保険が適用されないので、費用は自己負担です。

もしも治療費を抑えたいのであれば、外国製のED治療薬を個人輸入する方法がおすすめです。
シアリス・ジェネリックなどは価格が安いことで人気があります。
通販は処方箋が要らず、病院へ行かなくてもED治療薬を購入できるため、内緒で治療を始めたい場合にも便利でしょう。