笑顔でガッツポーズする男性
現在、3~4人に1人の男性がEDを発症していると言われています。
EDは中年男性がかかる病気だと思われがちですが、近年は若い男性でも発症するリスクが高いことが分かりました。

EDになるとセックスが上手くいかず、男性としての自信喪失にも繋がります。
パートナーとの関係が悪化する原因にもなってしまうでしょう。
しかし専門的な治療を行えばスムーズに勃起できるようになり、人によっては自力で勃起させることも可能です。

病院で処方される治療薬として知られているのはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類。
特にシアリスは効き目が長く副作用が少ないという点で人気です。

EDの直接的な原因は陰茎への血流が不足していること。
シアリスに含まれている「タダラフィル」という成分には血行促進作用があり、陰茎の血管を拡げてくれます。
性的興奮を感じるとその刺激が陰茎に伝わり、タダラフィルによって拡張された血管から多くの血液が送り込まれるため、スムーズな勃起が可能になるのです。

また、タダラフィルは水に溶けにくい性質を持っています。
ゆっくりと体に吸収されるため、効果が現れ始めるまでに時間はかかりますが、その分体への負担は少なく安全です。

何よりの魅力はその作用時間です。
バイアグラやレビトラの作用時間は長くても8時間程度ですが、タダラフィルを含むED治療薬は最長36時間も効果が続きます。
その特長から海外では「ウィークエンド・ピル」とも呼ばれていて、セックスを長く楽しみたいときに便利です。

シアリスは効果が発症するまでが非常に遅く、発症時間は約1時間~3時間です。
効果が発症する時間も長くなりましたが、それと同時に効果の持続時間も大幅に長くなりました。
その持続時間は約20時間~36時間です。

引用元:タダラフィルとは(お悩み宅急便)

タダラフィルは食事の影響を受けにくいという特徴もあるため、薬を飲むタイミングに困りません。
食後すぐ、または食事の直前に薬を服用でき、効果もしっかり得られます。

シアリスを買う方法は?

タダラフィルを有効成分とするシアリスは、病院で処方されています。
初診であっても問診のみで薬を処方してくれる病院も増え、ED治療は身近なものになりました。

しかし病院以外でもシアリスを買う方法があります。それが通販(海外医薬品の個人輸入代行)です。

シアリスは本来処方箋なしで買えない薬ですが、個人が服用する目的であれば個人輸入できます。
そして価格が安いジェネリック医薬品も手に入れることが可能です。

シアリス・ジェネリックはEDに悩む男性から人気があり、世界中で飲まれています。
日本の病院ではシアリス・ジェネリックが扱われていませんが、通販であれば購入できるため、治療費を抑えたいという場合に便利です。

EDは自然に治るものではなく、放置すれば悪化してしまう恐れがあります。
早めの治療が大切ですが、病院へ行くことに抵抗がある方や費用が心配な方は、通販で買えるED治療薬に注目してみるといいでしょう。